幼児教室コペル「子育てお役立ち情報のお知らせ」

 

幼児期に「志を伝える」教育をすると、夢をかなえる子どもに育つ

夢があると、きついことも頑張れる子どもになる

子どもは、潜在意識に無限の可能性の種を持って生まれてきます。

その種を大切に育てるのが、コペルの幼児教育です。

その種の成長は、小学生くらいになると、大人が呆れるほどの記憶力・速読・計算・知識・ひらめきなどの力となって見えてきます。

そして、高学年にもなると志を持ち、夢をかなえるための準備を始めます。

自分の”やりたいこと”や”なりたいこと”のために努力することは、きついことはあっても、最終的にはわくわくする楽しいことです。

だから、夢をしっかり持てた子どもは自ら勉強を始め、夢に向かっていくのです。

では、夢をかなえる子に育てるには、幼児期にどのようなことに気をつけるとよいのでしょうか?

夢をかなえる子どもに育てるための「3つのポイント」

1.志を伝える。→子どもが夢を抱く。

2.日々大切に過ごす。夢を実現する能力を育てる。

3.無条件の愛を伝える。→困難にぶつかった時やり抜く力になる。

 

今回は、まずは志を伝えることの重要性を学んでいきたいと思います。

「志」を伝える。

志を伝えるというのは、子どもに「世のため人のために生まれてきたことを伝え、自分の能力を磨いて社会のお役にたちなさい」と教えることです。

先日、コペルの徳育が紹介されたプレジデントBabyの中に「東大生」の赤ちゃん時代の特集がありました。

それには、「社会のために尽くす人」に育ってほしいと願っているご家庭が、一般家庭の8.1%に対し、東大生家庭は30.0%と、大きく違うという記事がありました。

コペルの徳育は、志を教える教育です。

世のため人のために役に立つという志を持っている子は、何のために勉強するかを知っています。

「なんで、勉強しなくちゃいけないの?」と言ったり、「勉強しなさい!」と言われたりすることがないのです。

思春期には、そのようなことを言う時期もあるかもしれませんが、幼児期から潜在意識の中に入っている言葉は、その子の行動を左右します

「社会のために尽くす人」に育ってほしいという親御さんの願いは、お子さんにかける言葉に影響を与え、子どもの行動に影響を与えるのです。

ですから、親御さんが「志」を伝えるということは、非常に重要なことなのです。

2018/03/12配信

1

 

幼児教育コペル仙台長町教室ブログ!!

チャンピオンシップがんばったね☆

みなさん、こんにちはハート

くまコペル仙台長町教室くまです四葉のクローバー

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

 

3月3日の今日は桃の節句

ひなまつり』ですね桃の花

 

すっかりご報告が遅くなりました汗

2/11チャンピオンシップ本大会にいってきました新幹線

 

長町のお教室からは、5歳クラスのRちゃんが

100マスの絵を記憶する

「コペルギネス100」に出場しましたきき

 

 

初めての出場、初めての場所で緊張しながらも

最後まで諦めずにがんばりましたにじ

 

解答を担当した先生からも、競技に挑戦する気持ちや姿勢、

礼儀正しさなどお褒めの言葉をいただきました。

 

また、芸術大賞「俳句・川柳部門☆優秀賞」で表彰された

Kくんニコッはお教室で改めて表彰式をしました星

 

 

トロフィーをもって最高の笑顔ヤッタv矢印上

 

チャンピオンシップ初出場・初表彰が

みんなの新らたな目標となり、

次回大会に向けて意気込んでいるお教室ですおんぷ

 

 

お子様を天才に育てるには

なにが必要だと思いますか?

 

某テレビ番組などで

天才的な頭脳をもった

大学生を目にしますよね目

 

みんなが知らないような膨大な知識を

お子様が覚えられるようになるには…

今どんなことをしたらいいのか

知りたくありませんか!?

 

詳しくは体験レッスンダッシュ

 

子どもの1ヶ月脳の成長

大人の10年分と言われています!

早いうちにたくさんの刺激を脳に与えてあげることが、

お子様の成長の幅を広げ、将来やりたいことを

実現できる力に繋がります。

くま無料体験レッスン受付中くま

体験レッスンを受けるだけで、

「こんなことが好きだったの!?

これは嫌いなのねケアベア

とお子様の新たな発見がに出会えますよはーと

お教室で体験だけでもしてみませんかニコッ

 

心よりお待ちしております四葉のクローバー

 

花教室直通電話花

※木曜日・金曜日・祝日はお休みとなっております

※レッスン中は留守電となっておりますので、

お名前とご連絡先をメッセージにお残し下さい

022-397-6470

こちらから折り返しご連絡させていただきます四葉のクローバー

 

↓ホームページはこちらをクリック

 

↓資料請求はこちらをクリック

2018/03/06配信

あなたの理想の生き方は?

こんにちは、キャリアカウンセラーの川出です。

3月ですね!今日は全国で春一番・・・というか朝から大嵐状態ですね(^^;)

仙台はお昼頃に激しい雨はやみましたが、強風が吹き荒れております。

 

 

今日は先日の、とある会話の中から出てきたことを書きたいと思います(^^)

私が行っているワークショップの中で「理想の1日を描く」というワークがあります。

詳細はご参加いただいた方のみご存知ですが、

これをやってできあがった1日を眺めた参加者の方から、「できない」という言葉を聞いたことがありません。

 

先日、ある女性から「そうは言っても、いろんなしがらみがあって実現できないと思う人もいるんじゃないんですか?」と疑問を投げかけられました。

だよね~~(笑)

そう思うよね~~(笑)

私は、キャリアカウンセリングを学ぶ前は、この疑問に答えられませんでした。

 

でも、人が本気で理想を描く、ということはご本人が意識している以上のパワーがあるんですよね。

なぜかって、一つ目は脳がそうできているから。

イメージしたことはインプットされるから、実現可能なんです。

それを阻止しているのは、他でもない「自分」です。

「〇〇だから、難しい。」

「今は忙しいから、無理。」

「こんなのあくまで理想だから・・・現実は無理。」

・・・などなど、

なんて次から次へと出てくるんでしょう。

いま書いていて気づきましたが「無理」っていう言葉は、そこで思考をストップさせる言葉ですね。

 

 

あなたはお気づきですよね?

そう、みんな自分が言い出しているんです。

「現実が」「生活が」そう言い訳を探してきて、自分が自分に「だから無理」とブレーキをかけている。

ブレーキをかけられた脳は「できない」→「しない」ことを実行します。

 

人から言われて「そうだよね」と納得する(本当にしてるのかな?)人もいますよね。

そんなとき、私は心の中で叫びます(笑)

なんで~~?!

その人、あなたの何に責任取ってくれるの?!(><)

もったいないって~!!

 

 

 

もう一つ、大きなことは「自分が本当に望んでいること」が、

言語化されて紙の上に写し出されるからです。

「見える」ことって、大事ですね。

それに気づいた人は、本当に行動から変わっていきます。

本気で理想の人生を送るために、小さなことから行動しはじめます。

その積み重ねが、数か月後、数年後、と未来を変えていきます。

 

 

 

みんな、突然変えようとしたがりますよね。私も以前はそうでしたが(笑)

 

明日、変わるはず。

1週間後に、変わるはず。

・・・あれ?

・・・なかなか良い方向にいかない。苦しい。

・・・あれ、この状態まだ続くの?

やーめた。

やっぱりインチキじゃないの。私は楽な方がいいの。

 

 

・・・こういうこと、思い当たりませんか?

そう、「楽(ラク)」と「楽しい」は全く別物です。

その「苦しい」すら、楽しいことの一部。

 

あ、「そんなこと思うの、無理!」って?

ほらほら、そこからお邪魔思考が始まってますよ~!

 

人間は可能性の塊です。

それは、特別な人、とかではなくて、あなたもそうなんです。

自分が自分にブレーキをかけなければ、どこへでも行けるし、なんだってチャレンジできる。

小さなことからでいいじゃないですか。

ゼロとイチでは全く違いますよ。

だから、まずあなたが自分を信じてあげてくださいね。

方法がわからない、突然できない、・・・でも自分を信じてみたい。

 

そんな方は、ぜひ一度、気軽に私に会いにきてみてくださいね♪

 

 

 

幼児教育コペル仙台長町教室ブログ!!

チャンピオンシップにいってきます☆

みなさん、こんにちはハート

くまコペル仙台長町教室くまです四葉のクローバー

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

 

2月10日(土)~12日(月)は

レッスンが赤丸でお休みです四葉のクローバー

 

土・日・月曜日がレッスンのみなさまは

お間違えのないようご確認くださいねにじ

 

先生は、2月11日(日)に開催される

コペルチャンピオンシップ全国大会

行ってきます星

 

仙台長町教室からは、5歳クラスのRちゃんが

チャンピオンシップ全国大会に出場しますき

 

記憶力を試される『コペルギネス』部門の

北海道・東北地区代表ですびっくりびっくり

 

さらに、3歳クラスのKくんも

コペル芸術大賞『俳句・川柳部門』

で優秀賞を受賞し、表彰されますき

 

チャンピオンシップの様子は

後日みなさまにご報告しますね矢印上

 

 

お子様を天才に育てるには

なにが必要だと思いますか?

 

某テレビ番組などで

天才的な頭脳をもった

大学生を目にしますよね目

 

みんなが知らないような膨大な知識を

お子様が覚えられるようになるには…

今どんなことをしたらいいのか

知りたくありませんか!?

 

詳しくは体験レッスンダッシュ

 

子どもの1ヶ月脳の成長

大人の10年分と言われています!

早いうちにたくさんの刺激を脳に与えてあげることが、

お子様の成長の幅を広げ、将来やりたいことを

実現できる力に繋がります。

 

 

くま無料体験レッスン受付中くま

体験レッスンを受けるだけで、

「こんなことが好きだったの!?

これは嫌いなのねケアベア

とお子様の新たな発見がに出会えますよはーと

お教室で体験だけでもしてみませんかニコッ

 

心よりお待ちしております四葉のクローバー

 

花教室直通電話花

※木曜日・金曜日・祝日はお休みとなっております

※レッスン中は留守電となっておりますので、

お名前とご連絡先をメッセージにお残し下さい

022-397-6470

こちらから折り返しご連絡させていただきます四葉のクローバー

 

 

↓ホームページはこちらをクリック

 

↓資料請求はこちらをクリック

 

2018/02/07配信

幼児教室コペル「お役立ち情報のお知らせ」

キャリアアシストでは、福岡発の幼児教室コペルを2教室運営しております。

泉区にあるヨークタウン市名坂教室は開校から2年5か月。

太白区にある仙台長町教室は1年8か月が経ちました。

開校以来、生後6・7か月から小学生のお子様まで、楽しく通っていただいております。

お子様の成長はもちろん大切ですが、関わる親御様に≪子育てって楽しい≫と思っていただけるよう、コペルのお役立ち情報を発信していきますので、ぜひご覧下さい。

【イベントを開催しました】新年度に向けて・・・MBTIⓇ

こんにちは。

キャリアカウンセラー、「ローリングモデル」の川出です 😛

これは本日お会いした方からいただいた言葉でして・・・(^^)

私は様々な職業や経験を経て、転びながら・・・という感覚はなく、目の前のことに全力で転がりながら生きてきたので、この言葉はしっくり来るなあ、と思いました(笑)

 

 

さて、本日のタイトルですが、先日、主催のイベントを開催しました。

今回は今までと違い、来月までまたがる2回開催です。

それだけ深い、ボリューム感のある内容なんです。

 

いつも本気ですが、この日は一層、本気度アップ!でした。

私はこの「比べない、持って生まれたものを知る」ことができるMBTIの考え方を、特にこの宮城、東北の人に一度は触れて、実感してみてほしいと思っています。

保守的と言われやすい東北人、でも自分が信じるより良い方向に変わっていこうとしている方々を見てきていて、

そんな人のパワーを発揮するためのヒントになってほしい。

自分が持って生まれたもの、それはそのまま自分の貴重な資源だからです。

 

そうすることで、今後生きていく「誰も正解がわからない」時代を、

「正解は自分で作る」と信じられる、しっかり自分の根っこを理解して生きていくことができると心から思っているからです。

 

 

 

 

さて、当日の様子ですが・・・

まずはMBTIってなんなんでしょう、というところから。

 

MBTIの歴史、

目的、

タイプ論を実感してもらうワーク、

心の全体像(4つの心の機能と2つのエネルギーの方向、そして2つの外の世界との接し方)

・・・等を学んでいただきます。

この時点でも、とても新鮮だったようで、ご参加いただいた方々からは、

 

「新しい見方ですね。自分の今までの経験と照らし合わせて『だからあの時こうだったのかな~』と思いながら聞いてました。」

「これ、会社で自分の上司に知っていてほしい。」

 

などなど声があがっていました。

 

 

そしていよいよ後半、自分のタイプの検証ワークに入ります。

この日は半分まで。もう半分は来月行います。

個人的に面白いなぁ~と思ったのは、タイプの出方がはっきりしていること。

この日ご参加いただいた方々が素直にご自分を出してくださった、ということも作用しているとは思うんですが、

シンプルな問いかけにシンプルに反応が出る。

 

 

そしてこの検証が、MBTIでは一番重要なところです。

タイプに分けることが最終目的ではなく、検証を行いながら自分を知ること、それが一番大切なことだからです。

ここから1か月、現時点でのタイプを日常生活でも検証しながら過ごしてみていただきたいこと、

いつでも質問があればご連絡いただきたいこと等をお願いして、この日は終わりました。

 

 

もしご興味のある方がいらっしゃれば、今からでも参加可能です(^^)

来月(3/17)までに時間を取っていただき、この1回目の内容を受けていただいた上で、3月一緒にご参加いただくことができます。

詳しくは、こちらから↓↓↓

https://www.facebook.com/events/561087007564884/

 

 

<こんなことも・・>

講座の中でこんな質問をいただきました。

「こうして検証を行ったり、現時点で対極と思われる方も学んだりしていると、わからなくなってくる気もします。

両方そんな気もしてくるんです。

持って生まれた自分、それを最後に決定付けることって一体なんなんでしょう?」

こんな質問が出るくらい、深く考えて向き合っていただいてるんだなと私は嬉しく感じました。

この質問に対して、私は認定ユーザーとしてお答えしました。

 

あなたは、どう考えますか?(^^)

ぜひ一緒に考えてみませんか?

SOCIAL INNOVATION SUMMIT

こんにちは、キャリアアシストの川出です。

仙台は昨日からの雪で銀世界が続いておりましたが、

街中は落ち着いてきましたね。

でも日本海側はこんなものではなく、山形は4メートルになったところもあったとか・・・

皆さんお気をつけて!(><)

 

 

 

さて、タイトルの「SOCIAL INNOVATION SUMMIT」ですが、

2/9に行われたイベントに登壇させていただきました。

→http://sfs2018.strikingly.com/sendai-social-innovation-summit

 

自分も含め、終わってからの皆の顔がホッとしているのがわかります(笑)

昨年秋に仙台市×INTILAQのプログラムに採択いただいてから、講師陣の方々、市役所の方々、メンターの方々、先輩起業家の方々、そして12名全員で駆け抜けてきたわけですが、

今度はその思いを、事業計画としてまとめあげます。

そこから走り出すことを楽しみに、いま見えている課題に取り組んでいきますよ~!

 

 

 

わたしが感じている社会課題の解決した姿は「誰もが自分らしく働き、生きることのできる社会」

当日は、なぜ自分がやるのか、どんな社会にしたいのかを動画とピッチで会場の皆さんにお聞きいただいたのですが、

「共感しました」という方や「私もそれ凄く感じています!」という方が会いに来てくださったりして、ここまで頑張って良かったと思いました。

 

 

伝えるのって、本当に難しい。

 

 

 

思いが強すぎて、5分という時間になかなかまとまらない。

ここからどう話せば・・・と悩むものの、

そこから削ぎ落して削ぎ落してそこに落としこもうとすると、どんどんシンプルになっていく。

 

ここからまたブラッシュアップしたいと思います。

 

 

 

 

いや~~~、去年の今頃と比べると、本当に想像もしていなかった現在。

そして、これに参加できなかったら出会えなかった仲間。

これだから、苦しくても楽しいですね(^^)