自分のためにコントロール♪連休明けにモチベーション上げていく方法

ゴールデンウイーク、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

「平成が終わる!」「令和が始まった!」と、テレビをつければお祭り感あふれる、でもちょっと寂しいような、

まるで年越しのような(実際におそばを食べて迎えた方もいたとか)4月の終わりと5月の始まりだった気がします。

あなたはどんな風に迎えましたか?

 

そして、10連休の方は折り返しを過ぎましたね!

連休が長いほど、その後の出社が億劫になるのはよく聞く話しです。

せっかく楽しかった連休後、少しでも自分が辛くないよう、コントロールしてみるのはいかがですか?

連休をお過ごしの方も、そうでない方もチェックしてみてくださいね。

今回は5つ、ご紹介します。

 

 

①まずは、仕事場のデスク周りを掃除する

環境を整えることは、心理的な安心を生み出すのみならず、仕事のパフォーマンスをあげる要因でもあります。

そして、雑然としていたものを片付けるだけで、気持ちがリセットして「さあやるか!」と新しい気分になれるものです。

「そんな時間は取れない」というかもしれませんが、数分でいいのです。

その間に今日の仕事のイメージや残っている案件を思い出したりする作業もできます。

いきなり何かを始めるより、準備体操のようにこうした作業をすると無意識にイメージを作り、この後の仕事がスムーズにはかどるはずです。

 

②いつもと違う場所でランチをとる

いつもと違う店に行くことで、見えるものや聞こえるもの、体で受け止める感じ方が変わり、自然と気持ちに前向きな変化が起きるでしょう。

空腹を満たすだけの食事ではなく、心のエネルギーも湧いてくるのと同時に体の中にエネルギーが満たされてくるのです。

そうすると、いつもの代わり映えのしない仕事であっても、心のエネルギーがあると新しい発見があったり、ちょっと頑張ろうと思えたりします。

やる気の出ない時、エネルギーのわかない時ほど、自分が本当に食べたいもの、心が満たされる食べものを選ぶようにしましょう。

 

 

③「ちょっとずつ」を合言葉にする

連休明け、「すぐにこれ対処して!」という案件もありがちなタイミングです。

まだエンジンがかかっていない状態で、自分のペースを乱されたり、タイムリミットがあって時間に追われること、ありますよね。

そんな時こそ深呼吸を。

「大変だ~、早くやらなきゃ!」という焦りも必要ですが、新たなミスを誘発しやすいのも事実です。

まずは落ち着いて「解決するために必要なこと」を整理し、一つひとつ行動していきましょう。

こういった場合でなくても、「ちょっとずつ」を積み重ねれば自分のリズムも取り戻しやすいです。

 

 

寝る前にイメージする

たとえば、スポーツ選手もよくイメージトレーニングをされますよね。

イメージってとても重要です。

「嫌だな」と感じるイメージだけだと、どんどん落ち込んでしまい、まだお休み中から気分が下がっていってしまいます。

そうではなく、こんな風に過ごそう、と自分にとって心地よいイメージをしましょう。

連休明けで忙しいだろうけれど、テキパキこなして気持ち良い自分を想像したり。

忙しい中でも、同僚と休み中のことを話して楽しい時間を想像してみたり。

無理だと思えば無理でしかありませんが、イメージは自由なもの。

それを決めるのも自分次第です。

 

 

起きたらガッツポーズ

朝起きて、ガッツポーズをとってみましょう。

嘘でもいいので、よっしゃー!とカツを入れて意味なくガッツポーズするんです。
どなたかの本にも書かれてあったと思うんですが、こうやって自分自身で気合いを入れることで、スタートが大分変ります。

たとえば、泣いていても無理矢理にでも笑顔を作ると、本当に気持ちが上向いてきたりもしますよね。

人は行動から気分を作ることができるので、ガッツポーズも試しにやってみましょう。

また、慣れない所作でそれでクスっと笑えるだけでも、1日の始まりが変わってきますよね。

 

 

さて、こんな風に自分自身でできることって、意外とありますよね。

ですが、ここまで読んでくださった方の中には、

「そうは言ってもね・・・」と自分から自分にブレーキをかけてしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

どんなこともそうですが、やってみなければ何も変わりません。

①などは、完璧に綺麗にするまでやらねば!と追い詰めるのではなく、まず5分だけやってみるとか。

今回は5つご紹介しましたが、自分なりの方法でモチベーションを上げている方の中には、他の人から見れば「そんなこと?!」という方法もあることでしょう。

「自分をわかっている」からこそできることですよね。

自分への理解を高めたい方は、お話しをお聴かせいただきながら深めていくことができます。

私だと、疲れている時や気分を切り替えたい時ほど、②はとてつもなく有効です(笑)

でもこれもここ数年でわかったことです。

特にブレーキを自分にかけがちだなぁという方には、⑤はオススメですよ。

また、先の休みの予定を作って「連休が終わるからこそ次の楽しみが待ってる!」状態にするのもいいですよね。

 

では、残りの休暇も楽しい時間となりますように(^^)

 

<キャリアアシストを利用される方はこんな方>

☆経営者、社員、個人事業主等、立場は様々☆
・人間関係に悩んでいる
・社員が辞めてしまう、採用が難しい
・今の会社で頑張りたいが悩んでいる
・転職したいがどんな仕事が合うか考えたい、等。
経営者・管理職の方等、組織内についての初回相談は無料です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です